HAWAII COFFEE COMPANY

ライオンコーヒー店舗
frame frame

BRAND

LION COFFEE Honolulu,Hawaii/ ROYAL LONA COFFEE FOR ROYALTY

ハワイコーヒーカンパニーの日本語ホームページへようこそ

ハワイコーヒーカンパニーは、米国ハワイ州ホノルル市に本社がある、ハワイでは有数のコーヒーの製造・販売の会社です。
タンザニアの「キリマンジャロ」、ジャマイカの「ブルーマウンテン」と共に「世界三大コーヒー」と称せられる
ハワイの「コナ」を世界で一番多く焙煎している会社でもあります。
ハワイコーヒーカンパニーという会社名に馴染みがなくても、”ライオン”や“ロイヤルコナ”という
我々のブランド名を聞いたことがある方は多いと思います。
“ライオン”はアメリカで現存する最古のコーヒーブランドの一つです。1864年にオハイオ州で誕生しましたが、
1979年にハワイへ移転し、今ではすっかりハワイのブランドとして定着をしました。
”ロイヤルコナ“は、1969年に「コナ」の産地であるハワイ島コナで誕生し、
その名の通り、「コナ」を使った商品をハワイのみならず、アメリカ本土や日本その他のエリアに供給しています。
我々の製品の特徴はなんといっても、“フレーバーコーヒー”。アラビカ100%の豆につけられた、
バニラやマカダミアナッツ、キャラメル、チョコレートなどの香りが、日常のコーヒーの楽しみ方を広げ、日々の生活をより豊かにしてくれます。
ある人にとっては憧れの、また、ある人にとっては懐かしのハワイのフレーバーコーヒーを日本でも是非、お楽しみください。

LION COFFEE Honolulu,Hawaii

ハワイを代表するコーヒーブランドであると同時に、
”フレーバーコーヒー”を代表するブランドです。​

ハワイローカルに愛されています。

ハワイ州で最大手の新聞社”スターアドバタイザー社”がローカル対象に
毎年実施している“ハワイズベスト”のコーヒー部門で2023年も1位に選ばれました。これで7年連続の1位獲得です。

ROYAL LONA COFFEE FOR ROYALTY

ハワイが世界に誇る、“コナ”を冠したブランド

1969年ハワイ島コナで生まれたロイヤルコナコーヒー。
その名の通り、ロイヤルコナブランドの製品には、必ず10%以上のハワイコナ豆が使われています。

コナ豆10%使用

コナ豆10%使用

コナ豆100%使用

コナ豆100%使用

ロイヤルコナコーヒー
ロイヤルコナビジターセンター外観

ロイヤルコナビジターセンター

ハワイコナの買付から、生豆の生産までを行っています。見学も可能です。

我々のコーヒーは、ハワイアン航空でも提供されています。日本語字幕のビデオで、
我々の一杯の美味しいコーヒーに対する“拘り”を是非、ご覧ください。

ハワイコーヒーカンパニー合同会社は,ハワイコーヒーカンパニーの日本法人として、“ライオン””ロイヤルコナ” ブランド等、
ハワイコーヒーカンパニーが所有するブランドの日本での管理及び、 日本における販売に関する一切の権限を所有しております。

弊社が日本で所有している、知的所有権に関しては、以下のサイトで、”ライオンコーヒー””Royal Kona”で検索の上、ご確認をください。

ハワイ本社のホームページ(英語)はこちらから